Maruike日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 作る楽しさと難しさ。(練りきりを作りました。)

<<   作成日時 : 2006/04/13 18:38   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 子供らが、食べないし、旦那も帰りが遅いと食べてくれないと合ってなかなか作る機会のない、和菓子だけれど和菓子の本を眺めていたり、、外の春の花を見ていたりすると無謀にも作って見たいと思い(^^;;、季節を感じることが出来る「練り切り菓子」を今朝、急に思い立って作ってみました。
(白餡は、仕込んであったのがあったしね。)
急に作れるということを考え、電子レンジで和菓子を作ろうということで松井ミチルさんの本ほんのひと口、しあわせ和菓子より、5月の練り切り菓子「牡丹花」を参考にしました。

この本は、かなり作る手順を単純化させて作れるように工夫されているので、これから和菓子作りの気分を楽しんで作って見たい人にはお勧めかも知れません。
但し、お菓子作りなどの作業などが手馴れた人向きかなという感じがありました。

 仕込みは消費してくれる人もいないということで半量で作りました

材料を半分にした為か、作るのは手間取った所がありましたけれど、下手の横好きで、こういった粘土細工のようなことは、好きなので、作り方自体もう本を見て作ったというよりも、勝手に私自身の創作菓子?に近くなってしまいました。(^^;;
 本当は、和菓子もきちんと数を作るならば、テンデンバラバラに異なったものを作るのでなしに統一性がないとダメなんですけれど。
あくまでも、思いつきの余興ということで笑ってくださいね。
 この手の作業は面白いけれど、とても難しいというのが本音であります。
機会があれば、練習を兼ねて作って行きたいのだけれど、家族で消費してくれないと中々作れませんね。
 
では、恥ずかしながらアップです。
画像



先ほど、台所の隅でお茶と一緒に食べて見ました。
(座って食べていると、娘が寄ってきて邪魔をするのでね。)
久しぶりの練り切り菓子、、大変美味でしたよ。
 また、作りたいです。
 
ほんのひと口、しあわせ和菓子

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
和菓子いいですね〜。
実は私、洋菓子より和菓子(こういう水菓子の方です)が好きだったりします。
作ったらいっぱい食べられるよな〜何て思いながら、まだ挑戦した事がなくって。
まだ引越しが終わったばかりで時間が無いので、暇になったら挑戦してみようかな、なんて思いました(^^
きらら
2006/04/14 23:51
和菓子、いいですね。
季節を感じさせるものを作れるとは
本当に素敵♪
食べてくれる人がいないと、作る機会が減るのは分かりますけど、ブログで紹介するという場があるのはいいですよね〜。
牡丹が鮮やかな色で、食べるのがもったいないくらい♪
ツェツェ
2006/04/16 08:25
きららさん、
お引越し無事に出来ましたでしょうか?
和菓子は、白あん、漉し餡、粒餡が用意してあれば、大抵のものが出来ます。
昔は面倒だった白餡、漉し餡も、金塚晴子さんの著書だとフードプロセッサー併用とか、市販の煮豆から作るということで手軽に作れるように紹介されていますので、きららさんも、興味があるようでしたら是非是非挑戦して見て下さい。 
手先のことが大好きな人でしたら、和菓子作りはハマルと思いますよ。
きららさんが、作られたら素敵なものが作れそうです。(^^)
kamoko
2006/04/17 06:12
ツェツェさん、
ご訪問ありがとうございました。
 本当は今は洋菓子よりも和菓子を中心に作りたいなと思っているのですが、子供らが食べないと自然と回数は減るのは仕方がないですね。
作品自体は未熟で恥ずかしいのだけれど、この際と思って、載せてみました。(^^;;
和菓子って、作っている時も楽しいし、作った後も何度も眺めてそして四季をも感じることができるので
それだけで、感性が豊かになるような気分がするので
好きです。
 食べるのがもったいとは嬉しいお褒めのお言葉ありがとうございました。(^0^)
kamoko
2006/04/17 06:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

レシピブログ

作る楽しさと難しさ。(練りきりを作りました。) Maruike日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる