Maruike日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夫の誕生日ケーキは(^^;;

<<   作成日時 : 2006/06/03 13:09   >>

トラックバック 0 / コメント 7

一つ前の日記の続きです。

夫の誕生日に作ってみたかったというより、してみたかったことが浮かんだのでしてみました。
今回のケーキは「ティラミス」。
ティラミスといえば、デコレーションはステンシルを使って模様を浮き出させるものですよね。

私の今凝っている、消しゴム判子ちょっと似ているような所もあるのでしてみたかったのです。

テーマは「夫の似ているもの?」ということで、アメリカ駐在中に、知りましたコミックの主人公を参考にしてみました。

その主人公とは「Dilbert」というアメリカのコンピュータ会社に勤めているエンジニアです。
コンピュータとエンジニア、、、夫もその関係のお仕事をしているのでとても、他人とは思えないくらい親しみもあります。

風貌も、夫がアメリカ人だったらということを考えたら、似ていなくもないしね。
(めがねかけているのも似ているし。)

とはいっても、日本ではなじみが薄いのでこのコミックのことが紹介されていました記事がありましたので載せておきます。
http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/970401/ichioshi.htm

興味がありましたら、こちらに「dilbert」のホームページもあります。

http://www.unitedmedia.com/comics/dilbert/

更に手にとって、コミックを読んでみたければ、こちらの本を。
The Dilbert Principle (DILBERT)


「Dilbert」の消しゴム判子を作ってみました。

これは、本などのしおり代わりに夫に使ってもらおうかなと思っています。(^^;;
画像



この間、切手のクラフトパンチと同じ頃に買いました 大き目のタグので作ってみました。
買ったのは、クラフトパンチ らくらく工房 4L「マーチャンダイズタグ」です。
http://www.rakuten.co.jp/voice/499009/454576/656870/

タグでしたら荷物を送るときに使う小包用タグでもいいのかも知れませんが、お洒落にラッピングをしたいとか、オリジナルなものを作りたいなというのもあって購入しました。
パンチ器具は大きいですけれど、その分タグも大きく抜き取ることができるので、大き目の判子を作っている私にはうれしい器具です。(^^)
 これは、いろいろと使えて便利そうです。

では、お待たせのケーキアップです。(^^;;
画像


作ったオリジナルステンシルは、これです。
この型紙を作っていた時に、息子が覗き込んで「母さん、凄い〜 上手〜。」と褒められました。(^^;;
 こういうことは、好きなんだけれどね。 
画像


今回は振るった ココアと粉砂糖がすぐに消えたり湿ったりしないようにクオカさんで売っていました 「なかない粉糖」と「なかないココア」を使ってみました。
ちょっと通常のものよりも高めですが、確かにすぐに消えたりせずに、模様がくっきりと残るので優れものですし、お味もいいですからお勧めです。(^^)

日曜日に家族でお祝いをしたいと思います。
The Dilbert Principle

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
ティラミス、おいしいですよね。
デコレーション、とってもステキ!!!
消しゴム判子、いつもお上手だな〜と思ってました。
全部すばらしいです。
ステキなお誕生日祝いになりそうですね。
miminosuke
2006/06/03 15:49
消しゴムはんことステンシルはカッターが同じものだし、
取っ掛かり易いですよね。

それにしても絵がお上手なんですね。
こういう絵をちょいちょいってかけてしまう人が
すごくうらやましい、絵心のない私です。

お皿の小花柄もかわいいですね。
もったいないかあさん
2006/06/04 06:04
miminosukeさん、
旦那にお祝いのメッセージありがとうございました。
作りました判子同様に、このコミックのモデルを使いたかったのでしてみました。
ちょっと、ステンシル作る時に、数箇所間違えて切ってしまい、、どうなることやらと思いましたが、大丈夫だったのでホッとしています。
レシピ自体も、変にアレンジを加えずに作ったのが
功を奏して家族には好評でした。
 判子は、面白くって今はまりまくっています。
でも、そんなに器用なほうではないですから、作っているのは大きめですよ。

miminosukeさんも、お菓子、パンといろいろと頑張ってしているのを密かに楽しみにROMしていますよ。
また、遊びに行きますね。
kamoko
2006/06/06 09:02
もったいない母さん、
コレはある絵を元に、、そのまま書き写しましたので、オリジナルではないのです。
今回は、このコミックの主人公を使いたいと思ったのであるネットで探して、それをプリントアウトして使いました。
 オリジナルのステンシルは、、作る時数箇所、切ってしまい、、結構ひやひやでした。
絵は、気まぐれに描いていますのでかなり、、ヘタヘタですよ。
でも、判子に掘り起こすと、、味わいが違ってくるので面白いです。

お皿はあるご夫妻から、昔、ケーキのお礼にと頂いたものです。
可愛いのでイベントがあるときに使っています。
kamoko
2006/06/06 09:07
こんばんは。
ブログに来ていただいてありがとうございました。
すてきな誕生日祝いに心が和みました!
ティラミスもとっても美味しそうで・・・(*^_^*)
心がこもっているのがよくわかります!
はんこもすごい!手が込んでますね!
また遊びにきまーす♪
ひろみっぷ
URL
2006/06/06 20:37
ひろみっぷさん、
私こそ、ブログに遊びに来て下さって感謝です。
旦那が凄く疲れていたのでエールをと思ったのでした。
今回は、是非ともコミックの主人公も使いたかったので、頭に浮かんだのがティラミスだったんです。
 かなり昔に習っていました先生のレシピなんですけれど、完成度が高いのであえて何もアレンジをしないでそのまま作りました。
 判子は最近はまりまくって、暇があるとつくっている趣味の一つです。
どちらも下手の横好きですが大好きです。
私こそよろしくお願いします。
また、遊びに行きますね。(^^)
kamoko
2006/06/07 05:45
Deerslayer pointed out to his knees and ask me, Deerslayer proceeded to the sweet waters of the Iroquois at length exclaimed, in their ears, than the water, but I care as little as a lure to draw out by the approach of death.
cy rumy
URL
2007/01/06 22:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

レシピブログ

夫の誕生日ケーキは(^^;; Maruike日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる