Maruike日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 私流儀のバタフライケーキ(^^;;

<<   作成日時 : 2006/07/28 06:01   >>

トラックバック 0 / コメント 2

イギリスのお菓子が好きなので、本を見ていたら作りたくなったものがあります。
それはイギリスのお菓子 楽しいティータイムめぐりの中の「バタフライケーキ」です。
この本は文庫タイプでお値段もお求めやすく、イギリス菓子(焼き菓子)が好きな方にはお勧めの本です。
レシピも、紅茶に合いそうなお菓子ばかりですし、材料も手に入るもので作れそうなものばかりです。(^^)
イギリスのお菓子のあり方も書かれていて楽しい本ですよ。 

他の本として、もう売っていませんが、nonnno別冊で紹介されていました本にも、バターフライケーキの作り方が載っています。
画像



本来は、春のケーキなのですが、夏にも蝶々は飛んでいるので、作るのも悪くないと思ったのでした。

 で作り方は、基本のバターケーキをカップ型に作って、上の部分を切り取って、蝶の羽に見立てて、お好みで 切り取ったところにバタークリーム、ジャム、レモンカードで乗せて、その上に蝶の羽(切り取った丸い部分を半分にしたもの)を乗せると、蝶々に早代わりします。

予定としてはとても愛らしい感じになるはずでしたが(^^;;

うーむ、バターケーキの上の部分が、パックリと割れてしまって、羽の部分があんまり綺麗には出来なかったかな?と感じました。
それに、上の部分を大分カットしてしまったしね。(__;; 
本当は、上に乗せるクリームはバタークリームなどの白で作った方がもっと綺麗なんですけれど、あんましバタークリーム系を食べたくなかったので砂糖が入っていないタイプのジャムを使用しました。
仕上げは、粉砂糖で。

で、こんな感じです。(コレはイギリス風ではなくって、私流儀です。)(^^;;
(また、チャンレンジしますね。)(__;;

画像
イギリスのお菓子 楽しいティータイムめぐり (集英社be文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
イギリスって、バターがおいしいと聞きました。バタークリームを使い、紅茶に合うお菓子が多いのでしょうか。
切って乗せなおすだけで、かわいいケーキになるのですね。
kamokoさんの、ジャムだけのケーキの方がたしかにこの時期合いそうな気がします。
もったいないかあさん
URL
2006/07/29 05:56
もったいないかあさん、
今は、イギリスでもお茶を楽しむ時間が持てなくなりつつあるようですが、スタンダードなお茶菓子の材料素材は、イギリスの方はこだわりがあるからこそ、バターも美味しいのかも知れませんね。
 ある本には粉と卵のこだわりが書かれているものがありました。
今回再現できなかったけれど(^^;;、バタフライケーキを写真で見たときに、凄いと思ったのでした。
単純なデコレなんですが、発想が素晴らしいとも感じました。
流石、デコレの本場ですね。
このケーキ、息子に試食させた所、ジャムの甘みが少ないのを乗せたので、もう少しジャム乗せたほうがいいよと言われました。(^^;;
暑い時期に食べるのは?だけれど、ちょっと小腹がすいた時には嬉しいケーキでした。
kamoko
2006/07/31 06:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

レシピブログ

私流儀のバタフライケーキ(^^;; Maruike日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる