Maruike日記

アクセスカウンタ

zoom RSS フクロウとパン

<<   作成日時 : 2006/09/08 16:25   >>

トラックバック 0 / コメント 2

消しゴム判子、縁起物シリーズ(どこまで続くかは不明?)として、今回は「フクロウ」を彫ってみました。
かなり前に、雑誌に載っていた挿絵を参考?して、ちょっとアレンジを加えて描いたものを掘り起こしてみました。

「フクロウ」は、昔日本では、死を呼ぶ鳥として不吉なものとされていましたが、外国では賢い鳥の象徴として尊ばれたようです。
今は、「フクロウ」 不苦労と書いて、苦労知らずとして、縁起物とても置物が売っていますし、読書週間などで、読書しているフクロウをモチーフに描かれたポスターがよく雑誌などに載っていたりしていますよね。
フクロウ=賢い象徴というのは日本では明治以降に広められたようです。

ということでフクロウについて、ネットで検索をかけて見たら、次のものがヒットしました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%A6%E7%9B%AE

読んでみると結構面白いですね。(私、調べるのは好きなんです。)(^^)

パンは、門間みかさんのパンをたかこさん&みかさんの大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピの本から、リーンな生地で作る「全粒粉のミニパケット」を作り、そしてその生地を使って「ミルクチョコのフィセル」も作ってみました。
息子君に「ミルクチョコのフィセル」を食べてもらいましたが、一緒に同時に焼いたのもあって、焼きすぎてしまい、硬かったようで、あんまし食べてくれませんでした。(__;;
娘は、フランスパンみたいなパンが結構好みなので、「ミニバケット」をバリバリと美味しそうに
黙々と食べていました。

私としては、クープが上手く出来なかったのと、焼成時間がちょっと本よりも時間をかけ過ぎた
ところがあるので、仕上がりとかは今一な感じとなりました。
再チャレンジ決定です。(って息子君、食べてくれるかしら?)(__;;
画像


たかこさん&みかさんの大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アメリカのスー族も、フクロウは死を意味する不吉な生き物だそうです。
日本でもそうだったとは知りませんでした。
あの、頭をくりんくりん回すところなんて
ユーモラスですらあるのに。意外でした。
にに
2006/09/09 13:28
ににさん、私も縁起物ということで彫って見る前に、同様のこと調べてみたら、アメリカのスー族ですか〜、昔日本でも同じようなことがいわれていたのには驚きました。
私も、昔、、母からフクロウが泣くと「死人」が出ると言われるほど、不吉な鳥だったんだよと言われて育ったので、子供の時はあんまし良いイメージなかったんですよ。
暫くして、ちょっと成長した時に読んだ書物の中では、西洋では「賢さ」の象徴というのを読んで、国が違えばそのもののもつイメージが変わるのねと面白く感じたのでした。
そういえば、竜=ドラゴンも、東洋(特に中国ではめでたい生き物)と西洋(悪魔の化身?)では持たれるイメージが違うし、「たこ」も、日本と西洋では、まったく逆のイメージを持っていると聞いたことがあります。
こうして、色々と考えると彫ることとは別に面白いと思うのでした。
kamoko
2006/09/11 08:34

コメントする help

ニックネーム
本 文

レシピブログ

フクロウとパン Maruike日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる