Maruike日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 息子の遠足だから。

<<   作成日時 : 2006/10/03 09:40   >>

トラックバック 1 / コメント 6

今日、息子が、校外学習ということで、ある所へ遠足に行っています。
心配していたお天気も晴れてきたので、よかったです。

お弁当は、息子が最近、大好きになりつつあります「稲荷寿司」を作りました。

「稲荷寿司」、去年あたりは何回か作っていたのですが、どうも、材料のお砂糖の量に圧倒されて控えめに入れていたら、パンチのない味わいになってしまうことが多かったので作る機会は減っていました。

とは、言っても折角の遠足に、出来合いのものを買ってくるのも思い、何度か試作をして作りました。

で、思ったことは、
・おすしなので、すし飯にも、稲荷にも思い切って普段よりも濃い味付けにすること。
(お菓子を作る時は、砂糖を使うのに抵抗がないのに、こういったお料理だと控えめになってしまうのが不思議だなあと感じました。)

それと、昔、母が稲荷寿司得意だったので、作っている光景を思い出してみたら、こんな感じで、作っていたような気がします。

・油揚げの油抜きは、なるべく2回は行うこと。

・油揚げを味付けして煮るときは、じっくりとに含めるように気長に煮ること。
・更に煮上がった後、煮たものを上下ひっくり返して、まんべなく味がしみこむようにさせること。
・そして、一晩くらいは、煮揚げた油揚げを置いておくと尚いい。
・煮た油揚げをすし飯に詰める前は、油揚げの煮汁を絞ってから詰めること。


材料の分量に関しては、母に聞いても「適当に」(^^;;、としか答えてくれないので、私が嫁入りする時に持ってきた、NHKのテキスト、「きょうの料理」バックナンバーをひっくり返して今回は鈴木登紀子さんのを参考にしてみました。(^^)

お蔭様で、今回はすし飯も稲荷の味具合もいい塩梅だと思います。
鈴木登紀子さん、80歳におなりになったそうですが、まだ現役で、NHKの料理番組に月1回出演されて、お料理を作られているみたいです。
ご本も多数に出されています。

最近では、こんな本も出されているようです。
登紀子ばぁばの料理指南

鈴木登紀子さんのは優しいお母さんの味がするものが多いのでたぶん、これもいい本じゃないかなという気がします。

こんな風に出来ました。
お昼に喜んで食べてくれると嬉しいな〜。
画像
登紀子ばぁばの料理指南 (NHKきょうの料理シリーズ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
料理 番組
出演者が料理を作る事を主としている。作る前や後や作っている間には材料や作り方がテロップで表示される。現在では主にワイド番組や情報番組に『料理コーナー』として内包されることが多く、また独立した料理番組でもバラエティ色豊かに脚色されているものが多いことから... ...続きを見る
料理番組
2007/09/03 22:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私もお稲荷さんは作るの好きです。
油抜きは土井勝先生の教えで20分煮て抜きます。
この料理の場合熱湯をかけるのや、ちょっとゆでたくらいでは足りないというお考えだそうです。
登紀子先生。
うちの姑に似てるのでなんだかTVを見ると・・・。
もったいないかあさん
2006/10/03 10:26
はじめまして(u_u*)
おいなりさんが美味しそうで、サークルから遊びに来
ました。
私も時間に余裕のあるときは、鈴木さんの本で作ったりしてます。
消しゴムハンコもされてるんですね♪私も最近やり出して、楽しくてちょっとはまってます。
の*の
2006/10/03 16:37
わーー、美味しそう!
息子さん、大喜びでしょうね。

子供の好物を作るとき、とっても幸せですよね。
お昼になると、今頃お弁当かな?なんて思ったり。
うふふ☆
Olly
2006/10/03 20:33
もったいないかあさん、
お久しぶりです。
土井先生のレシピも、きょうの料理に載っているので
それも持っています。(^^)
凄く丁寧に作られているという印象を持った作り方だと感じました。
油抜き、、そうですね短時間だと油揚げの嫌な味がちょっと残る感じがしますよね。
やはり、料理は下準備が肝心のようです。
ごまかしの効かないものだと特に感じます。
もったいかあさんは、料理も凄く手際がよさそうなので、お稲荷さんも絶品なのではないでしょうか?
食べてみたいです。
登紀子先生と、お義母さん似ているのですね。フムフム、お義母さんもお料理上手な方なのでしょうか?
kamoko
2006/10/05 14:53
の*のさん、
いらっしゃいませ。ご訪問ありがとうございます。
お稲荷さん、色々と何度か試作をしてみて、遠足にはまあまあの出来のものを持たせることが出来てホッとしています。
の*のさんも、お料理好きで判子も作られているんですね。
なんだか、共通点があってとても嬉しいです。
後でそちらにも遊びに伺いますね。



kamoko
2006/10/05 14:58
ollyさん、こちらにもコメントありがとうございます。
お稲荷さん、いつでも食べたい(特に、野球の練習に行く時のお弁当にも。)と息子が言った時から、いろんな本、ネット検索、そして母が作っていた時のことを思い出しながら、試作をして、遠足の日にはまあまあのものを持たせることが出来てよかったなあと思っています。
私も、お昼時、、食べているかなと思ったりして、気持ちがうれしくなってしまいました。
やはり、食べ物は喜んで食べてくれるのが一番ですね。
作ってみた甲斐があったと思っています。
油揚げの煮付け方、すし飯の要領も、少しですが掴んだので、我が家の定番品が増えて、こちらも嬉しい限りです。
kamoko
2006/10/05 15:05

コメントする help

ニックネーム
本 文

レシピブログ

息子の遠足だから。 Maruike日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる