Maruike日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 気持ちが嬉しくって。(Yさん、ありがとう!!!)

<<   作成日時 : 2007/06/30 10:13   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ネット友さんが、、何かのお礼と言うことで 贈って下った本があります。
(つい、2ー3日前にネットでも、、娘のことを書いた日記に心配をしてくださったのかもしれませんが。)

その本とは。
どんなにきみがすきだかあててごらんです。


http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=863

です。

「すき」と言う思いが、一杯に溢れている優しさが詰まった素敵な本です。
この本を読んだあと、涙が止まらなくなりました。
(最近、涙腺が緩んでいるのもありますが。)

贈ってくださった方の優しさを感じつつ、子供への愛、家族への愛、そして旦那への愛、そして励ましてくれた方々への愛、 見守って下さる方々への愛への感謝とお礼を言いたいです。
(言っていることが、、おかしかったらごめんなさいね。)

改めまして、Yさん、素敵なご本を贈ってくださってありがとうございます。

娘自身、読み聞かせに興味を覚える兆しがでてきましたら、いの一番に読ませてもらいますね。

嬉しかったので、この感謝の気持ちを久方ぶりに家族像をモデルに判子を彫りました。

画像



最近、娘はオンブに凝っていて、隙があらば、私、息子にオンブを仕掛けます。
旦那の場合は、オンブよりも抱っこが安定がいいようで、こちらは、抱っこを仕掛けます。

抱っこやオンブされている(というか無理やり仕掛ける!!)
時の娘は嬉しそうに笑っています。
これも、娘なりの「すき」という表現かなと考えました。
どんなにきみがすきだかあててごらん (児童図書館・絵本の部屋)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらこそ、こんなステキなハンコになるとは思ってもいませんでしたよ。
この本は、私が大好きな本の1冊です。
大学で幼児教育を学んでいたときに出会った本。
子ども用のはずなのに、ジーーーンときたのです。
だから、今のkamoさんに贈りたくて。
抱っこやおんぶをして欲しがっているのは、
言葉以外で自分の気持ちを表現しているのではないかなぁ。
スキンシップは本当に大切ですね。
やあ
2007/06/30 20:25
やあさん、
お返事が遅くなりました。御免なさい。
素敵でハートフルな絵本をありがとうございました。
心打たれるものは、絵本でも、ジーンときました。
そして、何度読んでも、一杯涙が出てきました。
やあさんの優しい気持ちが嬉しくって、何かしら表現をと思い、拙いながら判子を彫ってみました。
判子を彫り終えたのを見つつ、いつかは悩んでいたことが、笑い話になる日がくればいいなとも感じました。
それにしても、我が娘のスキンシップは、かなり強烈(抱っこやおんぶの手と足を凄く強めに巻きつけてきます。)なので、それだけ「好き」と言う気持ちが強いのかも知れません。
kamoko
2007/07/07 16:06

コメントする help

ニックネーム
本 文

レシピブログ

気持ちが嬉しくって。(Yさん、ありがとう!!!) Maruike日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる