Maruike日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 旦那の力作。

<<   作成日時 : 2008/10/20 13:46   >>

トラックバック 0 / コメント 2

昨日、ほぼ完成に近いよ。と言って、旦那が娘へ作ってくれたものがあります。
それは、写真カードです。
それだけじゃ、ピンとこないと思いますが、

写真や絵でわかるカードツールです。

http://speedu.edu.u-toyama.ac.jp/supporttool/index.html

具体的には、こんな感じのものです。
http://www.i-supporttools.com/

たとえば、注射を打つ時の説明をする場合だと。
http://www.i-supporttools.com/modules/myalbum/photo.php?lid=34&cid=4


娘のように、発達障害のお子は、言葉と言葉の伝達が苦手なケースが多い代わりに、、目で見て覚える力はあることが多いので、そのための伝達手段ツールです。
(もちろん、専門的なカードも売っていますし、ネットで検索をすれば、ダウンロードできるサービスをしているものもあり、学校や教育機関でも、使っている所多いです。)

要するに絵カードを使って、ものを教えたり、するべき事柄の順序を覚えたりするものです。
これを繰り返し、繰り返し、見て覚え、教え込むことをして、より具体的に判りやすく、行動することがスムーズにできるようにするための物です。

娘の場合、そこまでの行動などの具体的ツールでなく(まだ、先の話なので。)、まずは手始めに、単純に何が欲しいか、したいかの事柄を、幾つか写真に撮っておいた(私が)のを、それを元に旦那が、ホームセンターや手芸屋さん、文房具屋さんなどで取り揃えた材料と、加工ツールを駆使して工作して作ってくれたのでした。

材料は、バインダー、透明の下敷き。黒の下敷き、手芸用のマジックテープや、、カード用の用紙などを用意したようです。

支援ツール用のカードはこちらのを。

エーワンパソコンで手作り絵カード 白無地 A4判24面 正方形 10シート
ウェルかみ
「パソコンで手作り絵カード」は、  PECS用絵カードとして使える正方形カードです。材質:上質紙 標



絵カード用の用紙の情報はこちら。
http://www.a-one.co.jp/product/new/np_0708/51751.html

エーワンのラベル屋さんのホームページにいくと、ものの絵などがダウンロードできます。
http://www.labelyasan.com/


加工ツールに使った参考書はこちら。

ユーザレビュー:
本のデザインは一見取 ...
私も素人ですが・・・ ...
広告のプロもオススメ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ





具体的には、写真でアップしますね。
(ちなみにチョウダイポーズは、判子彫ったのを使いました。)(^^;;
画像


画像


画像


画像


娘も気にいたらしく、何度も見て、きちんと所定位置にかけてくれます。


旦那曰く、最初は簡単に作れるかなと思っていたけれど、結構時間と手間がかかったよ。
でも、大体作り方の要領が判ったので、今後はもうちょっと能率よく作れると思う。
これで、娘の言葉の出と、、意思疎通ができるならば、いいのだけれどなあ〜と言っていました。

私は、こうった工作系は、得意じゃないので、作ってくれて凄く凄く嬉しいです。(^^)
娘も、、幸せモノだけれど、私も幸せモノだわ〜。
と、、すいません、いつも褒めてあげることが少ない旦那殿ですが、
今回は目一杯自慢をしたくなりました。(すいません、のろけではございません。)

作り方は、、旦那が個人的に色々と駆使して作りましたので、、私自身、説明は出来ませんので、お問い合わせて頂いてもお答えできません。ご了承ください。(__)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご主人、素晴らしいですねぇ!
うちの娘もたくさんの写真カードを使っていますが、
作るのはすべて私の仕事です・・・(>_<)
一度作ってもいまいち娘にピンとこなければ、ボツや作り直しということもあるし、なかなか面倒な作業です。
でも通じたときの喜びは、やっぱりそれをはるかに越えるものがあります〜(*^_^*)

ライナスママ
URL
2008/10/22 20:45
ライナスママさん、こんにちは。
旦那も、ツールを作る構想を1年位前から言っていたので辛抱強く?待っていました。(^^;;
旦那(エンジニアです。)は、日頃から何かしら工作めいたことを作るのが大好きな方なので、お任せしたわけです。(^^)
もしも、そんな気ゼロゼロだったら、私も仕方なく腰を上げて、ちまちまと作っていたかも知れません。

今のところ、、娘が興味ありそうとか、何かしら伝えたいかなと思える事柄だけをピックアップして、作っただけなので、娘は熱心に観てくれています。
只、段階が進むと、更に複雑なこととかも伝える必要性も出てくるであろうから、この手の地道な作業は、面倒な事が多いかもと感じています。
(旦那も、作る際、色々と試行錯誤していたし、思ったより、大変な作業だなと言っておりました。)
ライナスママさんは、作られたのですね。
偉いわ〜。(尊敬します。)(^^)
通じた喜び、、娘の場合はちょっとだけですがこれを見せて、指し示しながら、単語が言えたときは嬉しかったです。(^0^)
ご訪問ありがとうございました。
ライナスママさんの所にも後でお邪魔しますね。
kamoko
2008/10/23 12:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

レシピブログ

旦那の力作。 Maruike日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる