Maruike日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋のジャム(^^;;他 柿料理のヒントも。(^^;;

<<   作成日時 : 2008/11/18 10:25   >>

トラックバック 0 / コメント 4

この間、お義母さんから、お義母さんの実家(山形です。)から、頂いたという、柿とそして、りんご4個頂いたので、
コレを使って何かを作らねばと思い、、こんなものを作ってみました。(^^;;
お義母さん曰く、お義父さんと二人きりじゃ、消費できないから、助けてということです。(^_^;)

ではでは材料もあることですし、実験に勤しむことに(^^;

前々から、ちょっとやってみたかったコラボ。

リンゴと柿のジャム(今風に、秋の味覚、コンフィチュールというイメージで。)(^^;;

覚書(うろ覚えなので、もしかすると改定があるかも?いつかは判りません。)

材料
りんご(多分、フジ) 1個 
柿 1個

はちみつ 大さじ4位〜6??(残っているのを入れたので不明?)

レモン汁 大さじ2〜3?


リンゴを8等分して、芯と皮を取り除き、更にいちょう切りをしておく。
柿は、皮と種を取って、細かくみじん切りにしておく。

耐熱用のガラスボールにカットしたリンゴ、みじん切りにした柿を入れ、レモン汁を振りかけて、その上にリンゴの皮を載せて、ラップをして、5〜6分、電子レンジ 600Wにてかける。

途中、取り出して、ラップを取って、、かき混ぜて、ラップをし、再度電子レンジで5分ほどかける。

5分後取り出して、 リンゴの皮と取り除き、はちみつを加えて、全体的に混ぜ合わせて、時々はリンゴや柿を潰しから、、、様子を見つつ 4〜6分 電子レンジにかける。

何度か、電子レンジにかけて、リンゴの水分が出なくなってきたら、、止めて、全体的に混ざるように、フードプロセッサーもしくはバーミックスなどを使い、果物の粒(特に柿)が残らないように攪拌する。

全体的に滑らかになったら、煮沸した瓶に詰めて、出来上がり。 ほぼ1個半から2個位の瓶モノができます。

作ったジャムに添えるもので、簡単にラフにスポンジを、昨日パンを焼く時に使用したマフィン型で焼いてみました。

敷いた紙はこちらのを使っています。

シックな英字デザインのかわいいペーパー♪デザインWAXペーパーハンディタイプ
Cozy Mom コージーマム
デザインWAXペーパー英字カフェオレ → コチラサイズBOXサイズ:W15.2cm×D6.7cm×H



ペーパーを折り紙のように4つに折って、上下、左右に 1/3程切込みを入れて、マフィン型に敷きこみます。
敷きこむ際、型の中が安定するように、、紙を敷きこんだらその上に、グラスなどで重石をして安定させます。
(凄い下手な文で判りづらいかも知れません。)

生地の焼成は、大体 180度 15分 → 170度 5〜6分で焼き上げます。(我が家のオーブンでは。)

卵 2個割合で、マフィン型6〜7個程作れました。

このwaxペーパー、、使うのがもったいなくて初めて使ったけれど、たいしたことのないスポンジケーキが凄くお洒落な感じにグレードアップされていて、、おやつからお菓子に昇格したような錯覚が。(^^;;
次回は、バターケーキ作る時に、、またこうやって作ってみましょうか?(^^;;

柿、小さい頃は嫌いじゃなかったけれど、大人になったら好きじゃなくなったのです。(^^;;
毎年ありがたくは頂戴しつつ、うーん、どうやって消費しようかと思うことが多いのです。(本当に御免なさい。)

折角頂戴したので、、美味しく消費をしたいと考えていて何かに使えないものかと常に考えています。

で、、実験を兼ねて、、上記の試みをしてみたわけです。(^^;;

作りましたコンフィチュールですが、、リンゴの個性が強くって、柿の味がしないものになりました。(^^;;
柿って、個性がないので、お菓子とかにするには案外難しい素材なのですけれど。
でも、、見た目杏色だし、味も杏ジャムに似ているので、、いろんな用途には使いこなし可能なジャムになりました。
(^^)
でも、、柿を上手に使いこなす(個性を引き出す点において)のは、とても難しいです。

それでは、アップ。
画像




添えましたはんこは、かなり前に作りました、リンゴと柿のはんこです。(^^;;
初期ごろに作ったものなので、、、かなり下手です。(^^;
(未だに彫り、上達はしていませんから今でも下手ですが。)
******************************************************************************





他に柿といえば、白和えが浮かびますが、家では全く食べないので、柿を細かくみじん切りにして、、スライスした玉ねぎや人参、ジャガイモなどと炒めて、、、この間、カレーを作る時に加えてしまいました。(^^;;
マンゴーカレーがあるならば、柿カレーもありではと思ったのでね。(^^;;

柿は、4〜6人分の材料だと、2個使います。(^^)

案外、いけるお味でした。
チャレンジャーな方は是非。

後、去年作って、好評だった、きゅうりと柿の市販の和風ドレッシングであえるのは、結構旦那に受けまくったので、白菜バージョンでもしてみました。

白菜を切って、軽く塩もみをして、水気を絞り、そこに柿を短冊に切ったものを合わせてビニール袋に入れてもみ込んでおき、そのまま冷蔵庫に保存。

食べる際に、軽く絞って、市販の青じそなどのドレッシングを適宜かけてもいいし、作るんだったら、醤油と砂糖、お酢を適当に混ぜ合わせて、それをかけて食べても美味しい。お好みで、お酢とレモン汁か柚子汁に代えてもいいし、トッピングにゴマとか、柚子の皮を添えても美味しいと思います。

さて、、ココまでは思いついたのですが、マダマダ柿があるので、他にも料理開拓をしておかないと。
後、食べるならば、、、ポテトサラダに柿入れても美味しいですよ。
(でも、我が家では、旦那と私以外は誰も食べないからしませんが。旦那も、ポテトサラダ、そんなに好きじゃないので我が家では幻のメニューですが。)(^^;;

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今回のんも前回のんも
美味しそぉ(´¬`*)ジュルリ
カレーかぁ
いいですね!!!!
今度のカレーはやってみます!
楽しみ♪
ばぁ
2008/11/19 10:36
 柿は蕪サラダでも 相性よく美味ですよ〜。
柿大好きで 日本に帰ったらと 思いつつ あまりにあり過ぎて買いそびれています。(笑)
 すりおろした柿を入れたスパイスいっぱいのクッキーも作りたいと思いつつも、忙しさにかまけて願い叶わず。
でも これは 大人の味でおやつになりにくいから と躊躇するということもあります。

 コンフィチュールという名にふさわしい やさしい色合いとシックな瓶ですねぇ。
 美味しそう。
だいやもんどだすと
2008/11/20 12:23
ばぁさん、こんにちは。
コメントありがおとうございます。
カレーと柿、案外相性がいいようです。
但し、柿を先に、少し炒めてミキサーで軽く粉砕をしたものを使うとより、滑らかな仕上がりになると思います。後、アクが結構出るのでマメに取った方がより
美味しくなります。(^^)
カレーに柿の甘味が移ってマイルドになります。
カレーを作った時に、思い出したら是非してみてくださいね。
kamoko
2008/11/22 14:00
だいやもんどだすとさん、こんにちは。
蕪に柿、、次回はそれで行きますね。
宅配のお野菜に入っているといいな〜。

柿大好きですか。
お近くだったら、スグサマ参上してお届けに行きたいです。(^^)

柿、消費を兼ねて、柿チップスなるものを作ってみました。
次の日記にアップしたので良かったら、見てくださいね。
だいやもんどだすとさんから、教えてもらった柿クッキー、私も作りたいと思いつつ、スパイス一杯だと子どもらの食いつきがどうなのかが、ドキドキでまだ重い腰を上げられません。
いつか、、絶対に作りますのでアップするのも待っていて下さいね。(__;;
柿のジャム、柿自体が慎ましい優しいお味なので、個性を引き出すのが、難しいなと思いました。
適当にしてみたにしては、味はまあまあだったので良しとしましたが。(自己評価甘し。)(^^;;
kamoko
2008/11/22 14:06

コメントする help

ニックネーム
本 文

レシピブログ

秋のジャム(^^;;他 柿料理のヒントも。(^^;; Maruike日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる