Maruike日記

アクセスカウンタ

zoom RSS モラタメで貰った本(続ける技術)

<<   作成日時 : 2009/11/27 19:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

モラタメさんにて、貰いました本が届きました。


届いたのはこちらです。
画像

http://www.moratame.net/detail/morau.php?project_id=35613

タイトルからして、そそられますね。(^^;

意志の強い人とか、目標を持っている人、計画性がある人は、こういった本を読む必要は全くないと思いますが、
はい、、意志がそんなに強くない、忍耐力がなくなっている、集中力も欠けてきた私には、これは必需品の本かと考え、応募したところ見事に当たりました。(^^)

読んでみての感想をということで、早速読ませて頂きました。(まんが仕立てで書いてあるので手軽にあっという間に
読めるところもいいです。)(^^)

あっ、ちょっとした予告的な立ち読みはこちらからでも出来ます。(^^)
http://www.sanctuarybooks.jp/tsudukeru/

最初、流し読みで読んだ印象では斬新なというよりも、きわめて当たり前過ぎるなということに、ちょっと拍子抜けした感じを受けました。(すいません、著者の方)(__)

何度も何度も繰り返し、読み返してみたらその本の意図の深さに思わず、ぽんと膝を打ってしまうほど納得することがあり、試して見る価値ありかもと思えてきました。

では、その秘訣とは。
たった二つの定義を意識することでした。(おお、これだったら取りかかれそうかも!)

その定義とは。

第一に「ある行動を増やす」こと
・行動できるきっかけを作る。 
 要は自分がしたいものをおこなう、決意することです。→ 具体的にはダイエットとか、英語の勉強、日記など。
 ↓
 目標設定を低くすること。そして、息抜き(自分に飴とムチをしながら続ける努力をする)をしつつ続ける事を意識す ること。
 簡単な計画表などを作成。(但し、ハードルは自分に合わせて低めに)(^^;;

第二に
「ある行動を減らす」こと
・誘惑をなるべく絶つこと。
 周りの環境に誘惑するようなものを置かない、見ないなど。(テレビ、友達の誘い。お菓子の差し入れなど。)


私自身は、第一の「ある行動を増やすこと」は案外出来そうだったのですが、手こずりそうなのは、2の「ある行動を減らす」誘惑を絶つのはとても難題だなと思いました。

そんな私の不安、難問な事を回避、解決へと導いてくれるコツも、この本に詳しく(漫画でわかりやすく)載っていました。(^0^)

それと、付録についていましたフローチャートで自分のタイプ(5タイプ別)を見つけて、上手に続ける為のテクのヒントも上手く導くよう工夫されていました。

全体像はお見せ出来ませんが、

@「続ける「自分を想像できない人
A飽きっぽい人
B毎日コツコツが出来ない人
Cめんどうくさいことが嫌いな人
D明日やればいいや!と思う人

私は、どうだろう 全部と言いたいと所(確信あり!)ですが、あえて選ぶならば、Bかも知れませんね。(^^;;

改めて、その指摘された部分の章を読んでみたら、なるほどなるほどと頷くことが更に多かったです。

もしかして、私にも出来るかもと希望の光が見えてきました。

もしも、これで駄目かなと思ったら、再度、フローチャートに戻って、その他の対策でせめてみるのも悪くないかなと思ったりもしました。

現にこの本の漫画を書かれた、剣持まよさんも、二つの定義を意識することによって「日記、ダイエット、家計簿、節約、時間管理、スポーツ」を剣持さん流儀で上手に続けて成功させていました。

剣持さん自身も、漫画で言われているように、とても意志も弱いとのことでこの事を依頼される前はきわめて不安とのことでしたが二つの定義を意識つつ、行動し実行したら続けらるようになったとのことです。


こうなったら、私もやるしかないですね。 是非とも、何事にも続けられるようにしたいものだと感じました。

最初、漫画でお手軽本かなと軽く見ていたのですが、とても深い意識改革を促せる本であると思いました。

一読お勧めします。(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

レシピブログ

モラタメで貰った本(続ける技術) Maruike日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる