Maruike日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 里芋パン(^^)

<<   作成日時 : 2011/11/12 12:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

この時期、我が家でとっている宅配の野菜便の中に、里芋が毎週のように入って来ます。
季節ですから、里芋が美味しい時期ではありますけれどね。
とは言っても、私、以前のブログにも書きましたが、里芋は苦手です。(__;
(我が家では、旦那さん以外は子どもらも食べません。)(^^;


そうは言っても、せっかく宅配便に入っているし無駄にするのはと思い、里芋を使ったパンを作りました。

里芋パン


里芋パン

10個分位

強力粉   250g
全粒粉    40g
オートミール 10g

きび砂糖   15g
イースト     2g

塩        2g

バター     10g

牛乳      180cc


里芋      200g(皮を剥いて、柔らかくなるまで茹でておき、その後フォークなどでペースト状につぶしておく。)

打ち粉(強力粉) 分量外

仕上げ    

オートミール  適宜

牛乳      適宜




作り方(ニーダで捏ねます。)


強力粉+全粒粉+オート-ミールをニーダのポットに入れ、更に砂糖とイーストを加え、砂糖とイーストを入れた反対方向(対極になるように)塩を入れます。

ニーダーの機械にセットして、回し牛乳(分量の内、20cc程残して)を少しずつ入れながら捏ねて行きます。

牛乳を入れたら所で、茹でてペースト状にしておきました里芋を2-3回に分けて入れて行きよく混ぜます。

固さを見ながら、残りの牛乳を加えて混ぜ合わせます。
(生地をゆるくしすぎないように。里芋を加えてみて生地がゆるめだったら、残りの牛乳は加えない。)

ニーダーの捏ね時間 弱目盛り 20〜25分位

捏ね上がったら蓋をして、大体 1時間〜ほど休ませます。


生地が2倍くらいの大きさになったら、ポットから取り出して、10個に分割をして、丸めておく。

生地を丸めたら、 マットを被せて5分ほど生地を休ませる。
(生地が扱いづらかったら、打ち粉(強力粉 分量外)を使いながら行って下さい。)

5分経ったら、生地を丸め直して、天板に並べ、仕上げ発酵 40℃ 30分位にオーブンをセットし、入れます。


仕上げ発酵が終わったら、天板を取り出し、生地の上に牛乳を塗りその上にオートミールを散らします。


温度 190℃ 20分にオーブンをセットし焼きます。
(我が家のオーブンの温度設定と時間は長めですので此方は各自ご家庭のオーブンで見極めて下さい。)


焼き上がったら、網の上に置き、冷まします。


冷めたら、お好みでチーズ、キュウリ、焼き肉(業務スーパーさん提供の美味しいたれです。)等々を挟んで召し上がって下さい。


ではアップ。

画像


生地が里芋のお陰でもっちり、ふんわりとしていて、ほんのり甘い美味しいパンになりました。
翌日は、パン生地がふんわり感はなくなりますがが、それでもほんのり甘くって美味しかったですよ。

以前の日記にも里芋を使ったパンを作っていましたので此方も参考として貼り付けて起きます。
http://maruike.at.webry.info/200911/article_7.html
(こちらは、お菓子風なパンでしたね。)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

レシピブログ

里芋パン(^^) Maruike日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる