Maruike日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 雛ケーキを

<<   作成日時 : 2018/03/04 09:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

やはり、季節柄 イチゴもおいしい季節なので作りました。

型は、牛乳パックを使いました。
我が家は、相変わらず牛乳の消費量が多いので、常にいっぱいあります。

リサイクルもしていますが、型にしてもいい感じなので時々使っています。


作り方は覚え書きそしてメモ書きですがアップです。
もしかすると、改良するかもです。(__;


材料  型 牛乳パック1箱分(パウンド型代わりに使います。)

焼き時間 160度 30分 
(ただし、ご自身が使っているオーブンにもよりますのでこのあたりは調整してください。)

卵 3個(卵黄と卵白に分けておくこと)

砂糖 大さじ4

米粉 大さじ3

粉チーズ 大さじ1

サラダ油 大さじ1

牛乳 大さじ1


作り方

卵を卵黄と卵白にそれぞれのボールに分けておく。

卵白を泡立てる、白っぽくホイッパーに絡みつくようになったら、砂糖を大さじ1ずつ3回に分けて入れて、なおかつ卵白が固めに卵白が、角が立つまでしっかりと泡立てる。

しっかりと泡立った中に、卵黄を1個ずつ加えて、なおかつ混ぜ合わせていく。

卵黄が全部入ったら、米粉を入れて混ぜ、さらに粉チーズも入れて混ぜ合わせる。

米粉、粉チーズが入ったところで、サラダ油と牛乳を入れて混ぜ合わせて行く。

ここまでの作業は、すべてホイッパーのみで大丈夫です。

☆ただし、米粉を小麦粉に代える場合は、粉を混ぜる時点でホイッパーからゴムべらなどにしてください。
小麦粉使用だと、ぐるぐる混ぜるとやはり、粘り気が出ます。

全部生地が混ざったら、用意した牛乳パックの型(横にして上の部分をカットすると、パウンド型のような形になります。)に、生地を流し入れます。

あらかじめ、温めておいたオーブン 160度 30分 で焼きます。


焼き上がったら、取り出し 牛乳パックごとひっくり返して、粗熱がとります。

牛乳パックが触れるようになったら、ひっくり返してあったを元に戻して、周りを包丁、パレットナイフなどで牛乳パックの型周りをぐるりとします。

その後、牛乳パックの角の部分の四方をはさみでカットします。
カットしたら、底面を包丁やパレットナイフを入れて取り出します。


お好みで、2等分カット。
(ある程度の高さがあれば、
オーブン皿の端に作ったスポンジ生地を持ってきておき、オーブン皿の高さのところでカットすると綺麗にできます。)


お好みで、クリームやイチゴなどでデコれしてください。


今回のクリームは

クリーム 200cc

砂糖   大さじ3

レモン汁 小さじ2弱

クリームと砂糖を一緒にして泡立て、その中にレモン汁を入れてちょっと固めのクリームを作ります。

クリームはスポンジ生地のナッペと絞り用です。

絞り用は、ナッペし終わった後、泡立てをし、もう少しクリームを固めにしてください。


デコれとして使ったフラワーはこちら。

http://www.products.kyoritsu-foods.co.jp/detail/?page=1&category=115&id=323


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ホームメイド フラワートッピング 3点×10袋 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ちょうど、バレンタイン用のトッピングとして売っていたものが、近くのスーパーで見切り品なっていたのを買いました。

ではアップ。
画像



さらにアップ。
こちらは、娘が学校で作業の授業で作ってきたペーパークラフトのおひな様とコラボしました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

レシピブログ

雛ケーキを Maruike日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる