Maruike日記

アクセスカウンタ

zoom RSS キャロットマフィンで薔薇を(判子も薔薇で。)

<<   作成日時 : 2006/04/18 20:16   >>

トラックバック 0 / コメント 6

ふと、食パンがなくなったのでその代わりと言っては何ですが、混ぜるだけで簡単に出来ますマフィンを作って見ました。
レシピは、島津睦子さんのご本「焼きたてのパン作り」より、「キャロットマフィン」を参考にしました。
 作り方では、色んな香辛料が入ったマフィン仕立てになっていましたが、子供らは普段は香辛料入りのはさほど好みではないようですので、、入れたのシナモンのみを少々、そしてレモン汁も切れていたので代用としてお酢を入れました。
 ちょっと心配でしたけれど、しっとりと美味しく出来ました。

 尚、島津睦子さんの本「焼きたてのパン作り」は、表紙をリニューアルさせて新たに出版されておりますが従来の本も、まだアマゾンで買えるようです。
パン作りに慣れてきた方には、お勧めの本です。
 発酵させるパンももちろん、こうした手軽に出来るマフィンやクイックなピザといった簡単に出来るものまで載っています。

画像


最新版はこちらです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766208900
作り方が簡単でしたので、型に入れるのは凝ってみました。
今回は、お気に入りのシリコンのバラ型を使いました。
それでも余りそうでしたので、リーフ型(こちらも好きです。)にも入れて焼きました。

モノはこちらで売っています。→

マトファー ミニ・ローズ6個取ポエム
http://www.rakuten.co.jp/matfer-j/522922/670609/

ルクエローズ&リーフ型シリコン製
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/021d58bd.79541e69/?url=http%3A%2F%2Fwww.rakuten.co.jp%2Fmatfer-j%2F522922%2F635473%2F%23637429


更に、、消しゴム判子で、バラ型と葉っぱも彫って
バラとリーフのマフィンと消しゴムのダブル競演して見ました。(^^;;

画像



今回、 津久井智子さんの、消しゴムはんこ。<AISBN:407248881より、薔薇と葉っぱの絵柄をご本からデザインを参考にさせてもらいました。
 以前にもっと簡単な消しゴム判子の入門書買いましたけれど、もう少し色んなヒントやテクニックなども知りたかったので購入しました。
 津久井さんのはテクニックも素敵なんですが、色んな使い方のアイデアも沢山紹介されていてなるほど〜と思いながら、眺めています。
初心者から上級者まで使いこなせるように工夫された本の構成になっています。
 「消しゴムはんこ」のご本で何か〜というのであれば、この本をお勧めしたいです。
消しゴムはんこ。 (セレクトBOOKS)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
あっ! この本持ってます、パン作りに全然慣れてないのに(笑)。
もう前に何度も書いていらっしゃるかもしれませんが、生地は何でこねていますか? ブレッドマシーンでしたっけ?
ものぐさな私は、手でこねるのが最近めんどうでパンはさっぱり作っていません。昔はそれが楽しかったのに・・・
にに
2006/04/18 23:52
ににさん、
こちらにもコメントありがとうございます。
私の場合、パン作りを始めた頃からレディースニーダ(パンコネ機)にお世話になっています。
私も手ごね嫌いじゃないけれど、小さい子供がいて手が離せない、暫く腕の痛みが響いていた間は、機械が生地作りをしてくれるは楽でしたよ。
(腕が痛かろうが、子供が邪魔しようが作りたい気持ちは変わらないのです。)
 ににさんの場合もお子様が小さいなど色々と忙しいことが多いから、手ごねだとパン作りの回数が減るのは当たり前ですよ。
私も機械を持っていなかったらパンを作る回数はかなり減っていると思います。
自分宅で、自家製のパンをいつもと考えていたら、ブレッドマシーンを持つのも悪くないですよ。
(デモね。当時はそちらで売っている製品は評判が今一でしたので、現在、いいマシーンが出回っていればいいのですけれどね。)
 
kamoko
2006/04/19 05:40
kamokoさんのパンの本て、これだったんですね。表紙が新しくなって発売することがあるとは知りませんでした。島津先生の本はいろいろなパンを網羅してくださってますよね。
私はキッチンエイドとクイジナートでこねてます。お菓子やお料理にも使えるので便利です。
手ごねが絶対いいって言う人もいらっしゃいますが、私も機械がなかったら作らないと思います。こねないで、電子レンジで…という作り方は食感も味もパンであってパンでない感じですし。
マトファーの道具や型はいろいろほしくなるもの多いですよね。バラの型で焼いたマフィンおいしそうですね。そういう型は持ってないけどわたしも何か作りたくなりました。

もったいないかあさん
URL
2006/04/19 08:46
kamokoさん、早速のお返事ありがとうございます。
レディースニーダーでしたか!
旧職場のパン名人も、それ持ってました。
よく、金ゴマのたっぷり入ったパンを持って
きてくれて、とてもおいしかったです。
むむぅ、こうなれば形から入るか(笑)。

もったいないかあさんのコメントを読んで、
そうか、キッチンエイドを使えばいいのねと
思いましたが、前に使った時にドウが
上によじのぼってきちゃったのです。
量が多すぎたからでしょうか?

ブレッドマシーン、買うなら日本製のが
ほしいと思ってます。アメリカ製のは
評判よくないですよね、日本人には。
にに
2006/04/19 22:02
もったいないかあさん、
島津さんのご本、他にももったないかあさんのと同じ「パンの本」も持っているのです。(^0^)
(他には、島津さんので洋菓子の本も持っています。)
私、お菓子・パン関係の本でしたらマニアでは?という位沢山購入していたので結構あります。(^^;;
 島津さんの本、買った当時は難しく感じましたが今になってようやっと色々と読み返すことが多くなりました。
パンは、基本という事であれば手ごねをすることで
パンの感触を掴むことでは大切なんですが、慣れてくれば機械を使っても大丈夫かなと私も思います。
私の知り合いも、もったいないかあさんと同じく、
クイジナート、キッチンエイドでパンを作っている方いました。(^^)
 型を紹介したページなんですが、見ているといろいろと欲しくなるので私にとっては禁断のものです。(^^;;
kamoko
2006/04/21 06:28
ににさん、
既にキッチンエイドを持っているならば、それでパンは充分に作れますので大丈夫ですよ。
 うーん、量ですね。 
先ずは300〜400gの粉を目安に作られたらどうでしょうか?(もしも、400gでも滝登りするようでしたら、350gが限度ということかも知れません。)
 家のレディース・ニーダも、、600g以上で捏ねると滝登り状態になりますよ。(^^;;
やはり、捏ねる時にはある程度の適量があるようです。
 
kamoko
2006/04/21 06:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

レシピブログ

キャロットマフィンで薔薇を(判子も薔薇で。) Maruike日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる