Maruike日記

アクセスカウンタ

zoom RSS お勧めの本とイメージが湧いて。

<<   作成日時 : 2006/06/20 22:16   >>

トラックバック 0 / コメント 2

この間大好きな堀内誠一さんの絵がお手紙形式でまとめられている絵本を購入しました。
それが、
てがみのえほんです。
アマゾンコムでは、絵本の写真が出てこないのでこちらでアップ。

福音館書店のホームページから。
http://www.fukuinkan.com/kodomonotomo/archives/2005/10/post_241.html

堀内誠一さんというと、かなりの絵本(ぐるんぱのようちえんが有名ですね。)の挿絵イラストレーターとして多数の本を出されていますが、そのほかにもマルチな才能を持っていた方で、マガジンハウスの初期のアンアン、ブールタス、クロワッサンのアートデレクターをしていました。

堀内誠一さんの経歴などの詳しい情報はこちらへ。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~wo-house/horiuti.htm

「てがみのえほん」は子供向けというよりも、大人が読む絵本ではないかと思いました。
作りもしゃれているし、堀内さんの画風も多彩で何気ではありますが、素晴らしいほど卓越して表現されているものではないかと思います。
 絵本好きな方にお勧めしたい本です。(^^)

この本のイラストより、「ポストマン」と「トマトの切手」風の絵が可愛かったので、消しゴムはんこにしてみました。
それと、私のオリジナルで「娘の顔」と季節柄「ひまわり」も彫ってみました。

では、並べてアップ。
画像
てがみのえほん (こどものとも (200))

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
善かつた。画像だけをクリックして大きくみるともつと善いのですね。お菓子もいつも綺麗だけれど判子も愉しい。《食卓の上のおいしい料理をよろこぶ》、と云つたのはジョンソン博士でした。喜びにみちて。
鴨長明
2006/07/05 07:07
鴨長明さん、お久しぶりです。
クリック大きくして頂いてありがとうございます。(でも、粗が目立ちますね。)
最近、消しゴム判子作りに凝っていてたくさん作っています。
出来上がると、子供のようにいろいろと押して楽しんでいます。
堀内誠一さんの絵本に描かれていました「ポストマン」が素敵だったので、コレを元に掘り起こしてみました。
でもかなり難しかったです。
それと同時に、堀内さんの技量の高さを感じ取りました。
kamoko
2006/07/06 05:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

レシピブログ

お勧めの本とイメージが湧いて。 Maruike日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる