Maruike日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりに型入れパンを(他レモン風味のソフトクッキーも)

<<   作成日時 : 2007/03/09 15:56   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今週はチョコチョコとお菓子は作っていましたが、載せる気力と日記を書く気分になりませんでした。
意外としぶとかった○○炎は完全とはいきませんが、たぶんもう少しすれば治るかと思われます。
治りかけと同時に喉風邪になってしまったので○○炎の治りが遅かったと考えられます。

と、、すいません本題に戻って、

最近、小型パンを作っても娘の食いつきが悪くなったので、久方ぶりに気分を変えて、型入れパンを作りました。
レシピは、某チェーンパンスクール系列の先生の所で習いました「ヨーグルトブレッド」を作りました。

型入れ食パン、やはり難しいですね。形がいびつになりました。
でも、皮の所はバリッとしていて市販の大量生産パンとは、段違いです。
とても美味しいです。
娘も喜んで、食べていました。
来週も、練習を兼ねて、何か、他の型入れ食パンを作ろうかと考えています。

画像


ついでに、昨日作りました 栗原はるみさんレシピのショートニングを使ったクッキー「レモン風味のソフトクッキー」もアップします。
このレシピは別冊エッセの「栗原はるみの料理教室」という雑誌の中で紹介しています。

残念ながらこの本はもう既に絶版か売り切れということですが、古本屋さんとか、図書館とかに行けば見つかるかも知れません。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4594600344%3ftag=biglobe05-22%26link_code=xm2%26camp=2025%26dev-t=D31ZR0ROP0WVXQ
今でしたら、アマゾンでは中古本だったら入手可のようです。

栗原さんが油の乗った時に出版されたので、どれも美味しくっておもてなしにも使えるし応用範囲が広いので、私も随分とこの雑誌の中のレシピのお世話になりました。

画像



添えました判子は、ある所でロッタちゃんの話題のことを読み、興味が湧いたので検索をしてみたら、ちいさいロッタちゃんの本がヒットし、その可愛らしさに惹かれて彫ってみました。

表紙を眺めていたら、娘の3年後見ているかのようにも思え、彫りあがったのはロッタちゃんというよりも、我が娘に近い(理想は高すぎますが。)ものに仕上がりました。(^^;;
ようは、ロッタちゃんに全く似ていなくなったのでした。御免なさい。(__;;

ロッタちゃんのお話は、評判のいい素晴らしい本ということで、長い間愛されているベストセラーでした。
この本を書きました原作者の「長靴下のピッピ」のシリーズは、大好きで読んだことがありますが、ロッタちゃんはまだ読んでいないので、今からでも読んで見ようかなと考えています。
まだ他にも、色々と読んでみたい本があってリストが増える一方です。
でもそれが、凄く楽しみでもあるから嬉しいなとも感じているのでした。
ちいさいロッタちゃん (世界のどうわ傑作選( 2))

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おひさしぶりです〜〜
○○炎しぶといですね〜大丈夫ですか?
それでもしっかりパンを焼くなんてえらいです。
そしてハンコも・・(*^_^*)
ロッタちゃんが持っているのはブタさんだったんですね〜^^
なんくる〜
2007/03/09 17:59
なんくる〜さん、コメントがおそくなりました。
しぶとかった(;0;)、○○炎もようやく快方に向かっています。
過去に2度ほどなりましたが、今回のは厄介でした。
○○炎のお陰で外出を控え目にしているので、やはりおうちにいるとなると、何かしら作るのは私の習性?かも知れません。(^^;;
パンは、久方ぶりに型入れをしてみましたが、やはり難しかったです。
判子も、、今回はロッタちゃんと別のものが出来てしまって、ロッタちゃんに申し訳ないです。
(__;;
そう、、ロッタちゃんはブタのぬいぐるみお気に入りらしいので挿絵とか見るといつも持ち歩いているみたいですよ。
コレがまた、可愛いなと思いました。
ご訪問ありがとうございました。
kamoko
2007/03/12 06:24

コメントする help

ニックネーム
本 文

レシピブログ

久しぶりに型入れパンを(他レモン風味のソフトクッキーも) Maruike日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる