Maruike日記

アクセスカウンタ

zoom RSS みかさん宅のブラウニー(訂正箇所あり。)

<<   作成日時 : 2007/03/13 21:30   >>

トラックバック 1 / コメント 10

画像




門間みかさんのご本おいしいおやつがまってるよより、「門間家のブラウニー」を作りました。
凄く簡単に作れて、美味しいのでお勧めです。
以前、このお菓子を作って息子が甚く気に入ったので、ご要望(?)にお答えして作りました。
甘さも控えめで、ほろ苦さもあるので大人の方(男性)が食べても喜ばれそうな逸品だと思いました。


添えました判子の図案は、堀内誠一さん監修の本絵本の世界 110人のイラストレーター 第1集で紹介されていました「村山知義」さんのとても洒落ていてハイカラでもあり、斬新なイラストに惹かれて、判子に掘り起こしてみました。

この本、1、2巻とそろえると1万円以上かかってしまうので、かなり悩みましたが買った当時は、働いていたということでお金の融通が効いた為(^^;;、清水の舞台から飛び降りる気持ちで思い切って1、2巻とも購入しました。
何かの折に、この中の絵を参考にする場合には、本当に役に立ついい本だと思います。
童話の絵を書かれている方、デザインの勉強をされている方、刺繍などを作りたいとかのいろんな分野においても、ネタ本としての宝庫ではないかと思います。
これもお勧めです。

この本についてはこちらへ。
http://www.amazon.co.jp/%E7%B5%B5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C-110%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC-%E7%AC%AC1%E9%9B%86-%E5%A0%80%E5%86%85-%E8%AA%A0%E4%B8%80/dp/4834009777/ref=sr_1_1/250-2193238-7350657?ie=UTF8&s=books&qid=1173787849&sr=1-1


監修をされた堀内誠一さんのことはこちらへ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%80%E5%86%85%E8%AA%A0%E4%B8%80


村山知義さんの詳しいことはこちら。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%91%E5%B1%B1%E7%9F%A5%E7%BE%A9

代表的な本はこちら。
http://www.fujinnotomo.co.jp/book/shinkan/douga.html

他、検索をしてみたら、ちょっと前まで展覧会を催していた所で、イラストを一部紹介してありましたので貼り付けておきます。
http://www.ilf.jp/2f/

村山知義さんは、渋谷にあります障害者の為の手で触れる美術館を作られた方だそうです。
その美術館のことは知ってはいましたが、その方が作られたとは知りませんでした。

訂正箇所
→ 申し訳ございません。 
開設されたのは、村山知義さんの息子さんで村山亜土さんという方です。視覚障害者だった亜土さんの息子さんの「ぼくたち盲人もロダンを見る権利がある」という言葉に突き動かされて建てられたとのことです。
確かこの言葉のレリーフが、入り口に掲げれていたと思いました。
「Tom」という美術館の名前は、父の村山知義さんの書かれた絵のサインからとられたそうです。村山知義さんの本は、その美術館にも売っています。


ギャラリーTOMのことはこちらへ。
http://www.gallerytom.co.jp/

お菓子を作りつつ、判子をも彫りつつ、ネタ探しに、さまざまな本を見るといろんな発見が出来るから面白いです。

おいしいおやつがまってるよ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
黒糖パンの山登り?(^^;;
先週に、引き続いて型入れ食パンを作りました。 参考にしましたのは、某パンスクールのレシピです。 とは、云っても少し私流に配合を代えてあります。 ...続きを見る
Maruike日記
2007/03/16 18:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ブラウニーというと、スクエアーのカットされた物が浮かぶのですが、これはすごく可愛い形でおしゃれ〜♪写真からもビターな美味しさが伝わってきます。
ハンコも渋い雰囲気がブラウニーにマッチしていて素敵ですね(^_-)
の*の
2007/03/14 01:42
ご無沙汰してすいません。
相変わらず美味しそうなお菓子がいっぱい。
大人の男性も好むと言う記述に引かれて
来ました。おいしそ〜ですぅ〜。
バックのイラストや英字包装紙?も雰囲気
ピッタリですね。
なごみの店長
2007/03/14 09:06
ブラウニーおいしそうですね〜
熱々のコーヒーとたべたらおいしいだろうな〜
でも紅茶のほうかな・・?て想像して食べたつもりになってます(笑)
なんくる〜
2007/03/14 09:41
の*のさん、おはようございます。
変化をつけたくって、ひまわりのシリコン型を使ってみましたが、写真の写りが悪かったのでちょっと判りにくかったですね。(^^;;
でも、、心配していた型外しはスルと取れていい感じに上がってきました。
私も、ブラウニーというと、四角に切った形を連想するので、あえて他の形で作ってみたかったのです。
本当は、このサイズの同じくバラ型があるのですが、こちらはかなり入手が難しいので、いつかget(願望に近い)出来たら、再度このブラウニーで作りたいです。
彫りました判子のデザインのモトになった村山知義さんのイラスト(童画)は、とても素晴らしかったですよ。
彫るのは、あんまし上手には出来ませんでしたが
面白い勉強(絵の)をさせてもらったなと感じました。
ご訪問ありがとうございました。
kamoko
2007/03/15 06:25
なごみの店長さん、おはようございます。
最近ビターな味も判って来た?息子が、ほろ苦いけれど、そこがまた良いと、生な発言をしていました。(^^;;
私も、製作の責任上、味見してみましたがほろ苦く、少量でも濃厚で味わい深く出来ていました。
これは、大人の方(男性)でも、手が伸びそうなものですよ。
(それに反映してか、娘は一口食べて、止めております。)(^^;;
そんな感じに仕上がったので、あえて渋めで演出?をしてみました。
この日、写真を撮る時間帯が、お天気が悪かったので今一でしたね。
この辺は、更なる修行が必要のようです。
ご訪問ありがとうございました。
kamoko
2007/03/15 06:31
なんくる〜さん、おはようございます。
お近くでしたら、我が家はゴタゴタ状態ですが、お茶でもとお呼びしたいですわ〜。
ビターな味わいなので、それを更に味わいたければ、コーヒー。
少しマイルドにして味わいたければ、紅茶かもしれません。
家の息子は牛乳と一緒に食べていました。(^^;

このブラウニー、、凄く簡単でしたけれど、その割りにとても美味しく作ること出来ますよ。
このお菓子を作りながら、みかさんの本が売れ行きが良いのが納得でした。(^^)
kamoko
2007/03/15 06:35
(。・∀・。)コ(。・ω・。)ン(。・Д・。)チャ
ブラウニー一度作ったことありますが、
ホットケーキミックスで作りました!
味がちょっと薄かったかもしれませ〜ん〜
萌☆
2007/03/15 16:36
んーっ!私も大好きな人に作ってあげたい。という言葉を言ってみたいものだ。
まずは練習台に作ってみて職場に持っていくとしようかな。この本入手してみよう。
とっても美味しそうです。っていうか私もブラウニーが大好きです。
金木犀
2007/03/15 18:04
萌☆ちゃんも作ったことがあるのですね。
私も、ホットケーキミックスを使ってパウンドケーキは作ったことがありますよ。
そこそこにいい物が、出来るしお手軽なのが嬉しいですね。
このレシピは、とても簡単だけれど本当に美味しいから、もしも本を図書館などで見つけたら、借りて作ってみて下さいね。一押しです。(^^)
kamoko
2007/03/16 19:37
金木犀さん、お久しぶりです。
このブラウニーはチョコレートがお好きでない方と、かなり小さいお子様を除いて、どなたにも喜ばれそうな逸品だと思いました。
作り方も、本当に簡単に出来て言うことなしのレシピです。
私も、今までいろんなブラウニーを作りましたが、門間みかさんのが、一番簡単に、しかも味わいも深く、美味しく出来上がります。
この本の内容も全部気に入っていますが、只、欠点はちょっとお値段が高めという印象が否めないので、getするならば、中古本でOK(門間みかさん、御免なさい。)だと思います。(^^;;
私も、実の所、中古本にてgetしました。(__;
kamoko
2007/03/16 19:43

コメントする help

ニックネーム
本 文

レシピブログ

みかさん宅のブラウニー(訂正箇所あり。) Maruike日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる