Maruike日記

アクセスカウンタ

zoom RSS チョコレートケーキに挟んだら。

<<   作成日時 : 2014/06/15 12:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

この間作りました、サンキストさんから頂戴しました

レモン、バレンシアオレンジ、スタールビーグレープフルーツを使って作ったジャムとレモン酒を使ってケーキを作りました。

http://www.recipe-blog.jp/sp/r140529a

サンキストさんの美味しいフルーツのジャムを作ったら、ふと作って食べたくなったので。(^^)


ジャムの作り方はこちら。



材料

バレンシアオレンジ         1個

スタールビーグレープフルーツ  1個

レモン                 1個


砂糖                  150g〜


作り方

オレンジ、グレープフルーツ、レモン すべて皮をむきます。
(白い部分もなるべく取り去ります。)

そして、櫛形取りの要領で実と実の間の果実を切り取り、鍋にいれます。その上に砂糖150g〜入れて混ぜ合わせます。


砂糖が行き渡りましたら、木べらを使って混ぜながら、まずは中火で5分〜ほど煮て、その後弱火で15分〜煮詰めて行きます。
途中種とか皮が浮き出てきましたら取り除いて下さい。

かさが1/3ほど少なくなってきたら火を止めて下さい。

→ この煮詰めの作業がおおよそ20〜30分が目安です。


あまり煮詰め過ぎると冷めたときに堅くなるので全体量から1/3位ほど少なくなったところで火を止めて5分ほど鍋の中でそのまましておくとちょうど良いかもです。



ジャムが出来上がる10分位前に熱湯煮沸をしていた容器に熱々のジャムを入れます。
入れたら即、蓋をします。


冷めたら冷蔵庫へ保管して下さい。



レモン酒の作り方はこちらに

「レモン酒」

材料

レモン 1個

酒   適量(レモンがかぶれる量 だいたい100cc〜)

下準備
レモンと酒を入れる容器を煮沸消毒しておきます。

作り方

レモンの皮をむきます。
白い皮もなるべく取り除いて。

皮をむき終わったら、くし切りの要領で実と実の間を切って実を外します。

予め用意した容器に、櫛形にきったレモンと酒をいれます。

その時に、レモンが被る量まで酒を入れて下さい。

入れたら蓋をして、冷蔵庫へ入れます。

その日に使うよりも、1日以上冷蔵庫に入れておくとレモンと酒が馴染みます




「スポンジケーキ」  

18cm角のケーキ型 (型には予め、キッチンペーパーを敷いておきます。)

オーブン温度  160度 30分

材料(スポンジ生地)

卵  3個

砂糖 80g

小麦粉 80g

オイル  大さじ2

レモン酒 小さじ1〜2 




作り方

卵を卵黄と卵白に分けます。

卵白に分量内の砂糖をひとつまみ入れて泡立てをします。
泡立ってきたら、砂糖を3回に分けて入れてしっかり目に泡立てて行きます。
卵白がぴーんと立つまで。

卵白がしっかりと泡立ったら、卵黄を1個ずつ入れてホイッパーでよく混ぜ合わせて行きます。

全部卵黄が入ったら、ふるっておいた小麦粉を入れて、混ぜ合わせます。

小麦粉が混ぜ合わさったら、オイルを入れて混ぜ合わせます。オイルが混ざったらレモン酒を入れて混ぜます。

キッチンペーパーを敷いた型に出来たスポンジ生地を流し込みます。

予め、160度 30分でセットしておいたオーブンに入れて焼きます。

焼き上がったら、スポンジ生地を型からだして網の上に置いて、上にふきんをかぶせてよく冷ましておきます。


冷めたら、スポンジを半分にカットします。
(今回使うのは半分のみで、後の半分は冷凍保存して次回の分に取っておいても可。)

半分にカットしたスポンジを更に2枚分スライスして下さい。

2枚上下にスライスした所に用意していたジャムを塗りサンドします。

サンドするジャム

材料
ジャム   大さじ3
(3種の柑橘類で作ったジャム) (作り方はジャムの日記を参照)

http://maruike.at.webry.info/201406/article_2.html


レモン酒   小さじ1 (入れすぎると渋くなるので注意)

水       小さじ1〜 ジャムが堅めでしたら入れる。

作り方

ジャムとレモン酒を適当な容器に入れて混ぜ電子レンジに30秒(600W)にかけてます。

少し冷めたところで、スライスしたスポンジに塗ってサンドします。


ガナッシュ

材料

生クリーム  50cc

チョコレート 50g(板チョコ 1枚分位)


作り方

生クリームを沸かし、沸騰直前になったら火を止めてチョコレートを入れて素早く混ぜます。

混ぜ合わせたら、鍋を冷たい水につけてながらとろみがつくように木べらで混ぜます。

しばらく混ぜていてとろみがつきにくいようでしたら、少しぽってりとするまで木べらで混ぜながら再度中火にかけて混ぜて下さい。(長いことかけると焦げるので注意)

チョコレート液が濃厚になってきたら、鍋を冷たい水につけて絶えず混ぜ合わせとろみがつくまで混ぜ合わせて行きます。

とろりとしたトロリとなめらかな感じになりましたら、ジャムをサンドしたスポンジの上にかけます。

その時、スポンジは出来たら網の上に、その下にパットを置いてすると作業がしやすいです。


※ チョコレート生地はもしかして余るかもです、ガナッシュは少なめだと作業がしづらいのです。

余ったら、チョコレートドリンクにするか、食パンに挟んでチョコパンとして食べて下さい。


ガナッシュをかけた後は冷蔵庫でしっかりと冷やして下さい。
(2時間以上)

チョコレートの甘さとジャムのほろ苦さが十分にマッチした美味しいケーキになりました。(^^)

画像




チョコとこのジャムの相性はぴったりでした。

シトラスを使った料理レシピ
シトラスを使った料理レシピ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

レシピブログ

チョコレートケーキに挟んだら。 Maruike日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる