Maruike日記

アクセスカウンタ

zoom RSS オーマイ「ケーキのはこ」でケーキ作り(訂正)

<<   作成日時 : 2016/04/22 22:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

モニプラさんでオーマイ「ケーキのはこ」が当たりました。(^^)

頂戴しましたのはこの2つです。

「バターミルク風味」
http://nippna2015.xb.shopserve.jp/SHOP/49-02170-09520-5.html

「チョコ風味」
http://nippna2015.xb.shopserve.jp/SHOP/49-02170-09521-2.html

オーマイの「ケーキのはこ」は、復活リメイク品とのこと。

発売当時のこと、実は覚えていて、母が購入してくる某料理雑誌にこのケーキの箱のCM記事が載っていて、いいな〜、おうちで作って食べたいな〜と思っていました。
でも、その時我が家にはオーブンという洒落たものはなく、いいな〜、食べたいという憧れだけのものでした。
それが、今回夢が叶い、我が家にオーマイ「ケーキのはこ」が届きました。(^^)

今、我が家にはオーブンがありますし。(^^)

私の事ですから、そのままではつまらないというあまのじゃく精神に則りまして、アレンジをしてみました。

使ったのは
「バターミルク風味」です。

このまま、添付してありますレシピ通りに作れば美味しいのですが食いしん坊で欲張りな私は、この美味しい味に、チョコ風味とチーズ味をも楽しめるバターミルク風味のマーブルケーキにしたいなと思いまして
作ったのはこちらです。

レシピはこちらへ。「プレーンとココアのチーズケーキ&バターミルク風味のマーブルケーキ」

材料  オーブン温度 160度 40分→ 説明書通りに

オーマイ「ケーキのはこ」 1個 (バターミルク味)

卵 1個  → Aの生地へ

牛乳 50cc → Bの生地へ

クリームチーズ 20g×3個分 60g → Bの生地へ  → 訂正 15g×3個分 45gです。

オイル 大さじ2 → Aの生地 大さじ1と1/2 Bの生地 大さじ1/2

ココア 小さじ1強 → Bの生地半量分に加える

レモン汁 大さじ1 → Bの生地へ

塩レモン 小さじ1/2(ない場合はレモンの皮と塩小さじ1/2弱) →Bの生地へ

ブランデー 小さじ2 Aの生地小さじ1 Bの生地小さじ1


作り方
ボール(どんぶりでも構いませんが)を2つ用意して
オーマイケーキのはこのミックス粉を2つに分けます。


A.ミックス粉大さじ8→ ミルクバター生地

B.ミックス粉大さじ7→ チーズ味(プレーン)と(ココア味)



Aのミルクバター生地

Aの中に、ほぐした卵1個を入れて混ぜます。
その中に、ブランデー小さじ1とオイル大さじ1と1/2をいれて合わせておきます。


Bのチーズ味

ボールにクリームチーズ60gと牛乳50ccをいれて、600Wの電子レンジで1分20秒かけます。

全部、クリームチーズを溶かさなくってもOkです。

その中にBのミックス粉を加えて混ぜて行きます。
混ざったら、レモン汁と塩レモンを加えて更に混ぜます。混ざったら、ブランデーを小さじ1とオイル1/2加えて混ぜます。

全部混ざったら、チーズ味生地を半分に分けて、一つの方に小さじ1のココアを加えて混ぜ合わせておきます。


AとBの生地ができあがりましたら、オーマイケーキの箱の中に出来上がったAの生地を流し込み、平らにし、その上にBの生地 プレーンとココア生地を4回くらいに分けてランダムに流し入れます。
その後、竹串でマーブル模様をつけます。

AとBの生地を流し入れましたら、温めておいたオーブン 160度 40分で焼き上げます。

焼き上がったら取り出し、熱が取れたら型から外し、ラップに来るんで冷蔵庫で冷やします。

クリームチーズを入れたので、冷やして食べた方がおいしいです。

画像


子ども達は美味しいと言ってくれました。
やはり、ケーキのはこは偉大でした。
次回はチョコ味のアレンジに挑戦したいと思います。


日本製粉株式会社のファンサイトファンサイト参加中


日本製粉株式会社

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

レシピブログ

オーマイ「ケーキのはこ」でケーキ作り(訂正) Maruike日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる